スポーツクラブにおいていろいろな筋トレに励んている事

私はスポーツクラブに入会して、ダイエットにおいて代謝アップのために筋トレの必要性を知ることができたのは大きな宝です。
そこでスポーツクラブにおいて筋トレはいろいろな方法がありますが、私が行っている方法は孤独で行うマシントレーニングの他に
バーベルエクササイズ、サーキットというレッスンプログラムも活用しています。
まず、大きな筋肉である足、背中、腹筋、胸といった筋肉を鍛えることが基本です。
足はレッグプレス、レッグエクステンション、レッグカール、背中はラットマシンやプーリーやローロー、
胸はチェストプレスというマシンを使ってトレーニングをしています。
そして時間と体力に余力があれば、ショルダープレスのマシンを使用して肩のトレーニングを行っています。
腹筋と背筋はバレエエクササイズで習った方法を活用しています。
筋トレにしても、同じ運動やメニューばかり行っていても体がそれに慣れてしまって成果が出にくくなるので、
メニューを変えたりして運動に変化をつけたりして筋肉に常に刺激を与え続けることが大切です。
私はマシントレーニングとバーベルエクササイズ、サーキットがメインですが、それらだけだとどうしても限界が生じてしまいます。
そこで運動に変化をつけて筋肉に刺激を与えるためにも、ダンベルやプッシュアップバー、腹筋ローラーを使用したりしています。
また、フリーウエイトゾーンも活用してベンチプレスやレットリフトなどを行ったりもしています。
得にレットリフトは足だけでなく、背中の筋肉も鍛えることができるので一石二鳥です。
胸の筋肉を鍛えるにしてもチェストプレスというマシンとベンチプレスだけでなく、プッシュアップバーを
使用することによって、より筋肉に刺激を与えることができます。腹筋にしても自重で行うだけでなく、
腹筋ローラーを使うことによってより負荷がかかり、筋肉痛になるぐらいにまで追い込むことができます。
腹筋ローラーは腹筋だけでなく、腕や肩の筋肉も鍛えることができるので積極的に活用したいです。
また、ひきしめ下半身やひきしめお腹というレッスンプログラムもあり、下半身や腹筋の筋トレの方法を
いろいろと勉強することができます。それらのレッスンを受講することによってトレーニングのバリエーションが広まります。
それらのレッスンで学んだことは、ジム内のトレーニングをはじめ、家でもあらゆる機会をとらえて活用していきたいです。
基本的な主な筋トレはマシン、バーベルエクササイズ、サーキットの3つですが、それらに加えていろいろなレッスンに入ったり
本を読んだりネットで調べたりしてトレーニングのバリエーションを広げていき、楽しくて充実したフィットネスライフを送りたいです。

標準

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です